意思を伝えることが難しいペットの健康管理で大切なのは、日頃の小さな変化に気づいてあげる事です。
早期発見、早期治療を行い、人とペットとのよりよい関係作りに私たちは貢献していきます。
■診療メニュー■ ※( )内は消費税率8%での計算です
●初診料・・・・・\1,000(1,080円)
●再診料・・・・・\0〜\800(864円) ※内容により異なります。
●爪切り・・・・・\500(540円)
●検便 ・・・・・\500(540円)
●処置セット(耳爪肛門腺) ・・・・・\1500(1,620円)
●肛門腺しぼり… \700(756円)
●耳掃除   … \0〜\1,000(1,080円) ※程度により異なります。
健康診断
かんたんコース(身体検査 尿・糞便検査)
\1,500(1,620円)
あんしんコース(かんたん+血液検査) \7,000(7,560円)
精密コース(あんしん+レントゲン・超音波検査など) \18,000(19,440円)
伝染病予防ワクチン(犬)・・・
犬5・6種混合ワクチン \6,000(6,480円)
犬8・9種混合ワクチン \7,000(7,560円)
狂犬病予防接種(犬)・・・・・ \2,500(2,700円)
伝染病予防ワクチン(猫)・・・
猫3種混合ワクチン \4,000(4,320円)
猫5種混合ワクチン \5,000(5,400円)※
エイズ予防 \7,000(7,560円)※
※初回ワクチン前のみ、伝染病の検査\5,000(5,400円)が必要です。
伝染病予防ワクチン(フェレット)・・・・・ \5,000(5,400円)
フィラリア予防
〜3kg \650(702円)
3〜7.5kgまで \750(810円)
7.5〜15kgまで \1,030(1,112円)
15〜30kgまで \1,530(1,652円)
30〜68kgまで \2,000(2,160円)
フェレット \450(486円)
・フィラリア薬 おやつタイプ
   ・・・・・2種類ご用意しています
〜5.6kg \880(950円)
〜11.3kgまで \1,100(1,188円)
〜22.6kgまで \1,600(1,728円)
・フィラリア薬 スポットタイプ
   ・・・・・ノミの予防にも1ヶ月効果があります
1.6〜4.0kg \2,000(2,160円)
4.0〜10.0kgまで \2,200(2,376円)
ノミ・ダニ駆除・予防薬スポットタイプ(1本)
犬2〜10kgまで \1,300(1,404円)
犬10〜20kgまで \1,450(1,566円)
犬20〜40kgまで \1,600(1,728円)
犬40kg〜 \2,000(2,160円)
猫〜7.5kgまで \1,200(1,296円)
歯石除去(犬・猫・フェレット)・・・・・ \8,000(8,640円)〜\15,000(1,6200円)
抜歯料(犬・猫・フェレット)・・・・・ \1,000(1,080円)〜\10,000(10,800円)(1本〜)
去勢手術
\13,000(14,040円)〜
犬〜3sまで \20,000(21,600円)〜
犬〜7.5sまで \24,000(25,920円)〜
犬〜12sまで \27,000(29,160円)〜   
以上、5s増すごとに+\5,000(5,400円)
ウサギ \20,000(21,600円)〜
避妊手術
※基本的に麻酔前の血液検査料\5,000(5,400円)が別途掛かります
\21,000(22,680円)〜
犬〜3sまで \27,000(29,160円)〜
犬〜7.5sまで \32,000(34,560円)〜
犬〜12sまで \37,000(39,960円)〜
以上、体重・体型に応じて要相談
ウサギ \30,000(32,400円)〜
入院費用※治療費は別途掛かります
小型犬・猫 \2,500(2,700円)
中型犬 \3,500(3,780円)
小鳥・ハムスター \1,500(1,620円)(保育室料込み)
ウサギ \3,000(3,240円)
▲ページのTopへ
■定期健康診断■
3ヶ月に一度の定期健康診断をオススメします!
健康を前提とした検査です。 
●かんたんコース
身体検査、尿・糞便検査
※診断時間15分〜
\1,500(1,620円)
●あんしんコース
かんたんコース+血液検査
※診断時間30分〜
\7,000(7,560円)
●精密コース
あんしんコース+レントゲン・超音波検査など
※診断時間30分〜
\18,000(19,440円)
▲ページのTopへ
※投薬開始前には、毎年1回、簡単な血液検査(800円(864円))が必要です。
大切な家族を伝染病から守ってあげましょう。
■伝染病予防・犬■
ワクチン各種ご用意しておりますが、種別により適さない場合もございますので、獣医師にご相談下さい。
●伝染病予防ワクチン(犬)・・・
犬5・6種混合ワクチン \6,000(6,480円)
犬8・9種混合ワクチン \7,000(7,560円)
●狂犬病予防接種(犬)・・・・・ \2,500(2,700円)
※毎年、接種が義務づけられています。済票登録は飼い主様にて手続をお願いします。
●フィラリア症予防薬(犬・1ヶ月) ※毎月の予防が効果的です!
・フィラリア薬 錠剤
〜3kg \650(702円)
3〜7.5kgまで \750(810円)
7.5〜15kgまで \1,030(1,112円)
15〜30kgまで \1,530(1,652円)
30〜68kgまで \2,000(2,160円)
フェレット \450(486円)
・フィラリア薬 おやつタイプ
   ・・・・・2種類ご用意しています
〜5.6kg \880(950円)
〜11.3kgまで \1,100(1,188円)
〜22.6kgまで \1,600(1,728円)
・フィラリア薬 スポットタイプ
   ・・・・・ノミの予防にも1ヶ月効果があります
1.6〜4.0kg \2,000(2,160円)
4.0〜10.0kgまで \2,200(2,376円)
◇ワクチン接種の期間
生後2ヶ月に1回目ワクチン接種。
4週間後に2回目のワクチン接種。
4週間後に3回目のワクチン接種。
毎年、接種を行ってあげましょう!
【フィラリア症】
蚊に刺されることで、フィラリアと言う糸状の虫が犬の体内に寄生する病気です。
【犬パラインフルエンザ】
咳やくしゃみによって空気感染します。気管支炎や肺炎のように、咳やくしゃみ、鼻水、発熱、下痢をおこします。
【犬パルボウイルス】
腸炎型・心筋型があり、腸炎型は激しい嘔吐と下痢、その後血便が出るようになり、貧血・脱水症状の末1〜2日で死亡します。心筋型は呼吸困難を起こして30分ほどで急死してしまいます。
【狂犬病】
年1回の予防接種注射と自治体への届け出を行います。初年度に登録して交付される鑑札と毎年の予防接種注射の届け出で交付される注射済票は犬に携帯させることになっています。
※上記の対処を行わなかった場合、20万円以下の罰金を科せられることがあります。
【犬ジステンパー】
高熱と解熱をくり返して、咳、鼻水、呼吸困難、食欲不振、下痢、血便、脱水症状などが続き、最終的には神経系を冒されて痙攣を起こして死亡します。
【犬伝染性肝炎】
食欲不振、下痢、嘔吐、他の感染症を併発し死亡率が高くなります。
【犬レプトスピラ症】
カニコーラ型とワイル型があり、カニコーラ型は下痢や嘔吐が続いた後、腎不全で尿毒症になり死亡します。ワイル型は下痢や嘔吐、黄疸になり死亡率も高いです。
▲ページのTopへ
■伝染病予防・猫■
※初回ワクチン前のみ、伝染病の検査(5,000円(5,400円))が必要です。
●伝染病予防ワクチン(猫)
猫3種混合ワクチン \4,000(4,320円)
※猫5種混合ワクチン \5,000(5,400円)
※エイズ予防 \7,000(7,560円)
◇ワクチン接種の期間
生後2ヶ月に1回目ワクチン接種。
4週間後に2回目のワクチン接種。
毎年、接種を行ってあげましょう!
【猫クラミジア病】
流涙、クシャミ、鼻水、結膜炎、結膜浮腫などが主な症状です。混合感染は症状を重篤にする可能性があります。
【猫カリシウイルス感染症】
感染初期の頃は、咳、くしゃみ、鼻水、発熱と猫ウイルス性鼻気管支炎と類似した症状ですが、症状が進むと、舌や口腔内に潰瘍が出来るのが特徴です。
※検査が必要です。
【猫白血病】
感染すると免疫機能が破壊されてしまい、 細菌や寄生虫などが体内増殖してしまいます。
【猫汎白血球減少症】
激しい嘔吐、下痢が起きて白血球が極端に減少する病気です。子猫などが感染すると、一日で死亡することもあります。
【猫ウイルス性鼻気管支炎】
「猫の風邪」と呼ばれているものです。咳、くしゃみ、鼻水、よだれ、重度の結膜炎、目やになどの症状が見られます。40度以上の高熱を出し、食欲もなくなり元気もなくなってきます。
▲ページのTopへ
■伝染病予防・フェレット■
●伝染病予防ワクチン(フェレット)・・・・・\5,000(5,400円)
●フィラリア症予防薬・・・・・\450(486円)

フェレットのフィラリア、ノミ・ダニ予防、ご相談ください。
▲ページのTopへ
◇健康カレンダー
健康診断→3ヶ月に1度は採血を伴う健康チェックが理想です。
予防ワクチン→生後犬は3回、猫は2回、その後年1回の接種をして下さい。
狂犬病予防→年1回の接種が義務付けられています。
フィラリア症予防→毎月1回の予防薬を与えて下さい。
ノミダニ予防→毎月1回の予防処置を行って下さい。
歯石除去・歯周病予防→半年に1度は検査・処置を行って下さい。
▲ページのTopへ
■ノミ・ダニ駆除予防■
安全・簡単!背筋にポトリと垂らすだけ!
※毎月1回が効果的です
●ノミ・ダニ駆除薬 スポットオン
犬2〜10kgまで \1,300(1,404円)
犬10〜20kgまで \1,450(1,566円)
犬20〜40kgまで \1,600(1,728円)
犬40kg〜 \2,000(2,160円)
猫〜7.5kgまで \1,200(1,296円)
◇簡単なスプレータイプもご用意しております!
●スプレータイプ
100ml \3,000(3,240円)
250ml \5,500(5,940円)
【ノミ・ダニはなぜ悪い?】
ノミ・ダニともに刺されればかゆいし、「ノミアレルギー性皮膚炎」という皮膚炎を起こさせることがあります。多量に寄生された場合には貧血を起こしてしまう場合もあります。いくつかの病原体を媒介する可能性も。
【ノミ・ダニはどこでうつるの?】
自然にわいてくるものではなく、どこからかでうつされてきます。動物の体に寄生したノミは卵を産み、体から落ちて動物が移動した跡に卵がばらまかれ、落ちた場所で卵は孵化し幼虫となり成虫となって、血を吸わせてくれる相手がやってくるのを待っています。しかし、行動範囲が限られているペットは自分の落とした卵が育ってまた、戻ってくる確率が高いのです。外を散歩中に拾って帰ってくることもあります。
【発見するには?】
ノミの糞は乾燥すると崩れて黒い砂粒のようになります。それが腰や首、お腹に見られたらノミがいると思って間違い有りません。マダニは動かずにひとつの場所に食いついて血を吸っているので発見は簡単です。血を吸うと腹部が大きくなり、虫には見えずに黒っぽいイボのようです。血を吸えば吸うほど大きくなり最大で1cmにもなることもあります。
▲ページのTopへ
■去勢・避妊手術■
(要予約)
※体重によって料金が変わります。ご相談下さい。
●去勢手術
\13,000〜(14,040円〜)
ウサギ \20,000〜(21,600円〜)
 
犬〜3sまで \20,000〜(21,600円〜)
犬〜7.5sまで \24,000〜(25,920円〜)
犬〜12sまで \27,000〜(29,160円〜)
以上、5s増すごとに+\5,000(5,400円〜)
※停留精巣の場合、追加料金が発生します。精巣の場所により料金は異なります。

●避妊手術
\21,000〜(22,680円〜)
ウサギ \30,000〜(32,400円〜)
 
犬〜3sまで \27,000〜(29,160円〜)
犬〜7.5sまで \32,000〜(34,560円〜)
犬〜12sまで \37,000〜(39,960円〜)
以上、体重・体型に応じて要相談
●術前検査 \5,000(5,400円〜)
 術前の検査を推奨しております。

※異常が見られた際は、相談により追加検査あるいは手術を中止させて頂く場合があります。予めご了承ください。
  尚、手術代に抜糸料金等は含まれております。
※妊娠中の場合 +\10,000(10,800円) の追加料金が発生致します。
【手術のメリット】
◇オス犬の場合
・性格が穏やかになり、問題行動がおさまることもあります。
・早期に行えば、放浪したり、マーキングをしにくくなります。
・前立腺、肛門周囲腺の病気が減少します。
◇メス犬の場合
・乳ガンや子宮蓄膿症になりにくくなります。
・オス犬、野良犬が集まりにくくなります。
・分泌物で周囲を汚しにくくなります。
◇オス猫の場合
・子猫のままの可愛い顔と性格が残りやすく、育てやすくなります。
・放浪したり、マーキングをしにくくなります。
・「さかり」の声が少なくなります。
・メス猫・縄張りを巡って、争ったりしにくくなります。
◇メス猫の場合
・子猫のままの可愛い顔と性格が残りやすく、育てやすくなります。
・メス特有の病気にかかりにくくなります。
・「さかり」の声が少なくなります。
・オス猫が近寄りにくくなり、発情期の泣き声で近所に迷惑をかけにくくなります。
▲ページのTopへ
■歯石除去・歯周病予防■
(要予約)
犬・猫・フェレット
●歯石除去 \8,000〜\15,000(8,640円〜16,200円)
 ※麻酔料は別料金となります。
●抜歯料 \1,000〜\10,000(1,080円〜10,800円)
 ※本数や歯の種類により異なります。
●術前検査 \5,000〜(5,400円〜)
 ※麻酔前の検査を推奨しております。

※年齢や予測される麻酔時間に応じて、お勧めする検査が異なります。
※薬代は別途かかります。
【チェックしてあげてください】
下のチェックに当てはまる事があれば、検査をオススメします。
口臭が強い。
フードを上手く食べられない。
口のまわりを気にして、こすりつけたり、足で掻く。
歯垢がついている。
硬いフードを食べない。
人間と同じように、毎日、歯みがきを行うことが大切です。
半年に一度は歯石除去をしてあげましょう。
▲ページのTopへ
■入院料(1日入院)■
入院を伴う治療や手術に際しては病院内での伝染病の相互感染を防ぐため、1週間以前〜1年以内のワクチン接種が必要となります。
●小型犬・猫 \2,500(2,700円)
●中型犬 \3,500(3,780円)
●小鳥・ハムスター \1,500(1,620円)(保育室料込み)
●ウサギ \3,000(3,240円)
 
【必要なワクチン接種】
 犬:狂犬病予防注射と混合ワクチン(5種以上)
 猫:混合ワクチン(3種以上)
●ショートステイ \500/1時間
 大型犬 \1,000/1時間
 短時間の外出やお買い物の時などにお預かりいたします。
 検査などでお預かりする場合、ショートスティ料金はかかりません。
▲ページのTopへ
【病院に関してお気づきの点やご意見・ご相談は】
株式会社ブイアイエス(管理センター)
〒532-0011
大阪市淀川区西中島7-1-26 オリエンタル新大阪ビル10F
TEL:06-6304-1761